萬田さんが行く

HOME プロフィール
萬田さん飼い主:りん娘
ブログ管理人 :りんパパ
  manda

萬田家
父:りん・母:みるく
仔猫
女の子:きき・つきみ
男の子:おみ・らけ・まん
赤ちゃんねこ5匹
アビシニアン12匹の大家族です。

りんパパ

Author:りんパパ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事 最新コメント リンク メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。
励みになります。
クリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”世紀の大発見???~猫のつむじ見つけました~”の巻  #128

2月8日にビッグフッド発見の正式記者会見が米国であるそうですが、
私も発見しちゃいました。^^
みなさん、猫のつむじ何処にあるかご存じですか?
私、見つけちゃったんです。
おへそのあたりでグルグルしてる子いるけど、あれじゃないんです。
ちゃんと頭にあるんです。
#128(1)

デコしわじゃないですよ。

#128(2)





















#128(3)
両耳の横です。

以前から気になっていたんです。
萬田さんたち、耳の横が同じようにハゲテているので、
確かめたら”つむじ”でした。^^

#128(4)

フォーンの子は、猫っ毛なので分かり辛いですが
確かに同じところにつむじがあります。
Mixのせんも^^

#128(5)

皆さまの愛猫さまは、ど~ですか?
両耳の横につむじありませんか?

ねこ<つむじねこ<つむじ<耳の横 でググってみたけど
耳の横のつむじに関しては記述がありませんでした。
猫学会に報告しようかなぁ。
ニャーベル賞ものの大発見かもしれません。^^

皆さまの検証レポート楽しみにしています。
愛猫さまのつむじの有り無し是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

皆さまの研究レポートありがとうございます。
つむじの渦巻きの方向は、ど~でしょうか?
皆、萬田さんと同じ向きなのでしょうか。

皆さまのご協力に感謝いたします。<(_ _)>



             ☆☆☆にほんブログ村☆☆☆
~アビシニアン・猫多頭飼い(10匹以上)~に参加しています。
 
励みになります、下のボタンを足跡代わりにポチッとお願いいたします。 (=^゚ω゚)/
 
               にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへGO!

               ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫多頭飼い(10頭以上)へGO!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

世紀の大発見!

りんパパ様~!

素晴らしい!

すんばらしい大発見ではありませんか!

猫は、太古の昔より人間に飼われていたにも関わらず、まだまだ未知の生物ですもの!
だいたい、あのグルグル言うメカニズムさえ、はっきりとした説は・・・!

で・・・・

うちのアイシスちゃまのツムジ・・・

あったぁ~~~!!!!!!

両耳の横にぃ~~~!!!

これは、ニャーベル賞、受賞は間違いありまちぇん!

No title

ポルくんにもありました~♪
ちょうどおヒザにいたのでドレドレ・・と思い確かめたんですが、
これ、平常時には見えないのかな?
お耳を寝かせるようにしたら出現しました♪
つむじだから一つだと思い込んでいると見つからない、目から鱗の発見ですね!

ポルくんがどいたらベガくんも見てみます(笑)

>アイシスちゃまのママさま

アイシスちゃまのママさま、こんばんは。

でしょ~~~~ぅ。^^
たしかにつむじありますよね。^^

グルグルを含め猫は、謎に満ちた生きものですよね。
そこが魅力なんでしょうね。

”猫のつむじは、両耳の横にある説”
アイシスちゃまのママさまからも太鼓判を押していただきました。
ありがとうございます。
アイシスちゃまの渦巻きは、萬田さんといっしょでしたか?

渦の方向の確認も記事に着け足しておかないと…^^;

No title

萌葱がいい感じに今、ねむねむなので…。

たった今見たところ、左側にのみありました!
巻いていませんでした!

あれ?萌葱、変ですか…?

>ポルベガのおばさんさま

ポルベガのおばさんさま、こんばんは。

”黒子のバスケ”観賞で中座しておりました。<(_ _)>

ポルくんにもありましたか!^^
よ~く見ないと毛の薄い部分に思えますが、よ~く見ると確かに渦を巻いているんですよね。

同じ風景を見れて光栄です。≦(∩ェ∩)≧

>kana*さま

kana*さま、こんばんは。

貴重な事例報告ありがとうございます。
萌葱ちゃんは、左側にのみですか。
フムフム…渦を巻かず、放射線状のつむじですね。
新パターンのつむじ!”萌葱スタイル”と命名させていただきます。^^

萬田一族の”血継限界”と思っていた”つむじ”だけど、いろんな情報が集まってきて、嬉しいってばよ。
”猫隠れの里のねこ影”になるんだってばよ!と、りんも情報収集に燃えております。
萌葱ちゃん情報、ありがとうございます。^^



No title

こんばんは^^

さっそくもものつむじを探してみました!
が、動き回るのでなかなか特定できず…。コメントを拝見すると皆さんのニャンさんにあるので、引き続き探してみます。
しかし、本当にニャーベル賞かもしれませんよ〜♪

>ももさま

ももさま、こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。

きっとありますよ、ももちゃんにも。^^
耳を手のひらで寝せてあげると見つけやすいと思います。

プロフィールにももちゃんの性別が見当たらなかったのですが…
女の子ですよね。
おてんば盛りのお年頃ですね。^^

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
リンク
リンクについて
萬田さんが行く
基本、リンクフリーです
相互リンク、バナーリンクも大歓迎です。
下のバナーや日記中の写真を使っていただいてもかまいません。
リンク後、その旨をお知らせいただけると幸いです。

120x120gif まん

120x90jpg
#mandaバナーa150

150x112jpg
mandaバナーa150

QRコード
QR
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます。
総アクセス数
 
    現在のご閲覧者数
 
萬田家 紹介
父:りん 母:みるく
子にゃんこ世代  らけ♂ まんじゅ♂ おみ♂ ききょう♀ つきみ♀
チビにゃんこ世代 ふくじゅ♂ だん♂ はな♀ なな♀ らん♀
りんと白ちゃん(仮名)の子 せん♂ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。