萬田さんが行く

HOME プロフィール
萬田さん飼い主:りん娘
ブログ管理人 :りんパパ
  manda

萬田家
父:りん・母:みるく
仔猫
女の子:きき・つきみ
男の子:おみ・らけ・まん
赤ちゃんねこ5匹
アビシニアン12匹の大家族です。

りんパパ

Author:りんパパ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事 最新コメント リンク メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。
励みになります。
クリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”萬田さんは、木を駆けるように下る”の巻 #143

萬田さんたちは、とにかく木登りが好きです。^^
ほっておくと、頂上まで登ってしまうので、3mくらいでやめさせています。
小鳥が、萬田さんたちをからかいに来たので
萬田さんたちが一斉に木登りを始めました。><;

SONY α77の通常連写8/秒なので、
木を下る萬田さん!0,5秒前後の出来事です。^^

ききの木下り
kiki_g.gif
体が重いので降りるのもたいへんそう^^;
#143(1)
着地に失敗したので恥ずかしそうにしていました。

まんの木下り
#143(2)
下りるとき、180度回転!体は、木から離れています。

man_g.gif
男の子の木登りは、迫力が違います。^^

#143(3)
木から離れる瞬間、野生のまん。^^

おみの木下り
#143(4)
一瞬を切り取ると、木を逆さまに走っています。

omi_1_g.gif
小鳥が逃げると、次の木へ高速移動!

小鳥って頭がいいんです。
ギリギリ近づいて、ちょんちょんと枝を移動しては、萬田さんたちを挑発するんです。

12月のおみ
このとき、地上4mまで登らせました。
#143(5)

斜めに立っている下りやすそうなクヌギの大木!
おみ登らないかな、と思った瞬間 でででででーーーー!
あっという間に4mくらい登ってしまいました。><

カメラ、カメラ…
ききとおみのリードをまとめている間に
これ以上登らせてくれないと分かったおみは下り始めてしまいました。
moi_2_g.gif

4mの木登りは、結局降りる途中からしか撮影できませんでした。
もう一回登ってくれないかなぁ。
カメラを構えてしばらく待っていたのですが、おみの興味は他に行ってしまいました。^^;

りんは、木の頂上まで登ったことがあります。
地上14、5mくらいの高さ?
割り箸くらいの太さの枝数本にまたがってカラスと戦っていました。
カラスがいなくなって我に戻ったりん。
降りれなくなって樹上で、にゃーごにゃーごなくばかり><;
もう少しでレスキュー呼ぶとこでした。
その事件以来、木登りは、3mまでと決めました。^^;



☆☆☆にほんブログ村☆☆☆
~アビシニアン・猫 お出かけ・お散歩~に参加しています。
 
励みになります、下のボタンを足跡代わりにポチッとお願いいたします。 (=^゚ω゚)/
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアン

にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩 
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

木登り!

すごいですねぇ~!

でも、猫ちゃん、放っておいたらどこまでも登りそうです。
うちはエアコンの上どまりですが・・・

ところで・・・おみちゃんのM字に目が点でした!

離れている!

猫の額のM字って、けっこう特徴ありますよね。

No title

相変わらずなんとワイルドな…!
うちの温室育ちには無理な芸当ですよ。

なんとなく、レッドの子のほうが、よりワイルドに見えます。
色が目立つからでしょうか。

小鳥と言えば、うちの実家のくりんちゃん、父がお散歩の時に鳥のエサも一緒に持っていって、散歩コースの空き地であげていたので、
それ以降、くりんちゃんを見ると小鳥が下りてくるようになりました。
私もあげていましたから、人間ではなくくりんを見て「あの犬が来たらもらえる」とわかっていたのでしょうね。

>アイシスちゃまのママ

アイシスちゃまのママさま、おはようございます。

りんの経験からして、猫は気が済むまで登るみたいです。
背の低い楓の木などは、そこは無理でしょっていう梢の先までいきます。
生木だから折れないんでしょうか、4本の足で上手に体重を分散させています。^^

>kana*さま

kana*さま、おはようございます。

子にゃんこ世代では、断然おみが散歩慣れしているんです。
相性もあって、おみとききは同時散歩できます。
まんは、自由すぎて1匹でないとお散歩になりません。^^;

恐竜の子孫とも言われる鳥類とっても賢いですよね。
その小鳥たち、くりんちゃんもお父さまもkana*さまも認識していたのではないでしょうか。^^
某公園と某スーパーのカラスは、私の車を覚えていて駐車場に止めた時点で集まってきます。^^;

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
リンク
リンクについて
萬田さんが行く
基本、リンクフリーです
相互リンク、バナーリンクも大歓迎です。
下のバナーや日記中の写真を使っていただいてもかまいません。
リンク後、その旨をお知らせいただけると幸いです。

120x120gif まん

120x90jpg
#mandaバナーa150

150x112jpg
mandaバナーa150

QRコード
QR
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます。
総アクセス数
 
    現在のご閲覧者数
 
萬田家 紹介
父:りん 母:みるく
子にゃんこ世代  らけ♂ まんじゅ♂ おみ♂ ききょう♀ つきみ♀
チビにゃんこ世代 ふくじゅ♂ だん♂ はな♀ なな♀ らん♀
りんと白ちゃん(仮名)の子 せん♂ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。