萬田さんが行く

HOME プロフィール
萬田さん飼い主:りん娘
ブログ管理人 :りんパパ
  manda

萬田家
父:りん・母:みるく
仔猫
女の子:きき・つきみ
男の子:おみ・らけ・まん
赤ちゃんねこ5匹
アビシニアン12匹の大家族です。

りんパパ

Author:りんパパ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事 最新コメント リンク メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。
励みになります。
クリックお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんとりんの親子診療  #27

親子そろっての病院^^
きのうのつづきです。
#27りん抜ピンせんワクチン(1)
せんは、萬田さんたちの中で唯一りんにだけ”シャー!フッーーッ!!!”と威嚇していました。
が、りんの優しさに気づいたのでしょう最近は、りんに対して怯えなくなっています。

#27りん抜ピンせんワクチン(2)
病院の診察は、9時からですが、私は、8時に着くように家を出ます。
この日も一番乗り~^^
前日から絶食絶水中のりんを預けました。
いろいろ検査をしたあと、異状がなければ病院のお昼休みの時間に手術です。

せんの診療
まずは、耳掃除。
耳ダニ、完治まで一月半ほどかかるそうです。
#27りん抜ピンせんワクチン(3)
りんママが、せんを押さえるのですが、慣れてないのでせんがどんどん上へ。
あれよあれよという間に、せんはりんママの肩の上によじ登ってしまいました。^^:

#27りん抜ピンせんワクチン(4)
この日は、りんのこともあったからか、院長先生が引き続きせんの治療もしてくださいました。
院長先生が診て、重篤なケースでない場合代診の若い先生に治療の指示をする。
(患者さんの多い土日)
あくまでも私の印象です。
患者さんの飼い主に絶大な信頼を得ている院長先生!
流石の手際の良さです。

#27りん抜ピンせんワクチン(5)
せんは、りんママの肩の上でレボリューションをつけてもらいました。^^;
せんを診察台におろして仕切り直し。
次は、体温測定、胸の音の検査。
異状がなければ、ワクチン接種です。
私の経験では、お尻の穴での体温測定は
いつも大騒ぎで測定の終盤は、猫が大暴れします。
案の定、せんは嫌がって押さえるのが下手なりんママの体をドンドンよじ登っていきます。><

上の写真は、りんママの肩の上で体温測定される、せんの図です。

#27りん抜ピンせんワクチン(6)
私が慌ててせんを押さえつけようとすると。
”ご主人、大丈夫ですよ~、動物は押さえつけられると余計暴れますから。”
”このままで大丈夫です。”と、笑顔で院長先生。

りんママの肩の上という不安定な診察台?の上で
診察の経過を説明しながら、よどみなく作業が続き…
体温測定→胸の音→ワクチン接種まで流れるようにあっという間に終わってしまいました。
あまりの早業にシャッターチャンスを逃してほんの数枚しか撮れていない私でした。
せんもりんママの頭の横で、何!?って表情できょとんんとしてました。^^

家庭菜園の収穫作業
りんを迎えに行く夕方まで時間が空いたので畑仕事~。^^
#27りん抜ピンせんワクチン(7)
甘えん坊のおみに手伝ってもらいました。
超甘えん坊のおみは、庭でも私にべったりくっついて歩くので
脱走の心配が一番少ない猫です。

#27りん抜ピンせんワクチン(8)
せんじゃないけど、今年の畑は、”野良”だらけ。
昨年の採り損ねた実から春に勝手に発芽した野菜たちです。

#27りん抜ピンせんワクチン(9)
野良トマト、野良なすび、野良冬瓜、野良スイカ、野良バジル、野良大葉、野良弦紫、野良唐辛子 
等々

#27りん抜ピンせんワクチン(10)
オクラにトマト
紫色のトマトは、野良トマトです。
味は最高~超甘いトマト、出来は昨年より数段上です。^^

#27りん抜ピンせんワクチン(11)
大葉の青&紫を少量収穫~。
お昼は、冷やそうめんに。
ネギや香草、ハーブが採れると食卓も一気に豪華になります。^^


りん、手術成功^^
夕方、りんを迎えに行きました。
#27りん抜ピンせんワクチン(12)
手術の打ち合わせ時に、埋め込まれたピンを記念にもらえますか?と相談していたところ
ピンをとっていてくださいました。^^
こんなに大きなピンが入っていたのですね。><
16ゲージ(たぶん)、84mmほどありました。
しかも軽い!サージカルステンレスではなく、チタンとかなのでしょうか。

#27りん抜ピンせんワクチン(13)
りんの対応をしてくださったのは、美人の先生(病院のスタッフの皆さま美人揃いです)。^^
手術前の検査の報告とりんの状態を丁寧に説明していただきました。

#27りん抜ピンせんワクチン(14)
この病院、獣医師さん、動物看護士さんともに10名近く在籍しているんです。
Dr.一人っていう町の動物病院とは一味違います。
年中無休で、腕は確か!!!
診察室も4部屋あるので、待ち時間も短い!
とても心強いペットの味方の病院です。
規模は大きいけど、アットホーム。
4月から通い続けているので、いろんな場面に遭遇しました。
あるとき、病院の勝手口の駐車場にスタッフが整列して黙祷。
病院で亡くなったペットを乗せて帰る車を皆さんで見送っていたようです。

特筆すべきは、その明朗会計。^^
りんの退院のときもドキドキ~><;
緊急手術に入院費。
30万くらいかかるのかと思っていたら、約1/3。(ほっ^^;)
みるくの帝王切開のときも15~20万円って言われたけど、実際の支払いは、10万円以内でした。

詳しく書くと営業妨害になりそうなので伏せますが、避妊、虚勢手術もブログで見かける手術代の3~5割ほど安く感じます。
とっても頼もしい病院です。
いつか、特集を組むようでしょうか。^^

#27りん抜ピンせんワクチン(15)
おっと、病院の宣伝で終わってしまうところでした。^^;

麻酔から覚めたりんをキャリーに。
抜ピン後のりんの歩く姿(足運び)を確認して帰ろうと思ったのですが
完全に麻酔が切れておらず、りんはヘロヘロ~~~^^;

手術成功!ってことで、病院の皆さんへお礼を述べて帰りました。
一夜開けて、りんは超元気です。
3ヶ月ぶりにつま先も空気に触れてとても快適に見えます。
ギブスも次の診察で外せるかもしれません。
りんの完全復活も間近です。^^、


               にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

               
アビシニアン ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

手術成功、おめでとうございます!

病院選びは重要ですね!

猫もしかり、人もしかり・・・・

良い動物病院にめぐり会えて幸せですよ!

アイシスちゃまは、静かに抵抗するタイプなので、
ママの肩をよじ登ったりしませんが。。。。

たまには、猫に、肩をよじ登られたいかも・・・(笑)

それにしても・・・13匹の大家族・・・・

医療費はバカになりません!

良心的なお医者様でありがたいかぎりですね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
リンク
リンクについて
萬田さんが行く
基本、リンクフリーです
相互リンク、バナーリンクも大歓迎です。
下のバナーや日記中の写真を使っていただいてもかまいません。
リンク後、その旨をお知らせいただけると幸いです。

120x120gif まん

120x90jpg
#mandaバナーa150

150x112jpg
mandaバナーa150

QRコード
QR
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます。
総アクセス数
 
    現在のご閲覧者数
 
萬田家 紹介
父:りん 母:みるく
子にゃんこ世代  らけ♂ まんじゅ♂ おみ♂ ききょう♀ つきみ♀
チビにゃんこ世代 ふくじゅ♂ だん♂ はな♀ なな♀ らん♀
りんと白ちゃん(仮名)の子 せん♂ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。